《上州真田》岩櫃城の忍者だぞ 体験教室やジオラマ展示 東吾妻

上毛新聞
2017年8月21日

参加者に忍者気分を味わってもらうイベント「岩櫃城忍びの乱―後大河の戦い」が19日、東吾妻町原町の宿泊施設「コニファーいわびつ」で始まり、訪れた家族連れ約300人が体験や展示を楽しんでいる。20日まで。
忍者の衣装に身を包み修業する体験コーナー「甲陽忍傳(こうようにんでん)吾妻流体験教室」には20人の子どもたちが参加=写真。同流派の普及活動に取り組む伊与久大吾さんから忍術に必要な体の使い方や手裏剣の投げ方などを学んだ。
おもちゃの刀を片手にサバイバルゲームに挑む「岩櫃城チビッ子サバイバル合戦」や岩櫃城のジオラマ展示などもあり、家族連れが楽しいひとときを過ごしていた。
戦国武将の真田氏の拠点となった同城をPRしようと始まり、今回で4回目。20日も木登りや忍者体験などの多彩な催しが予定されている。午前9時~午後4時。入場無料。

地図

地図を開く 近くのニュース