餃子と音楽 熱く味わう  渋谷で宇都宮PRライブ

下野新聞
2017年8月3日

 宇都宮への観光をPRしようと、宇都宮パルコと宇都宮市などは2日、東京都渋谷区のライブハウス「渋谷クラブクアトロ」で、同市ゆかりのアーティストら6組による音楽イベント「宇都宮餃音祭(ギョオンサイ)」を開いた。若者ら約350人が参加し、会場は熱気に包まれた。

 ヒップホップバンド「P.O.P(ピーオーピー)」を率いる上鈴木(かみすずき)兄弟、フライングキッズの浜崎貴司(はまざきたかし)さん、演歌歌手の森山愛子(もりやまあいこ)さんら同市出身アーティストや、佐野市出身のシンガー・ソングライター河口恭吾(かわぐちきょうご)さんらが出演。音楽のほか、宇都宮にまつわるトークを披露した。

 会場では宇都宮餃子(ぎょーざ)会がギョーザを提供し、地ビールも販売された。福岡市から来ていた専門学校生中村新奈(なかむらにいな)さん(20)は「すごい盛り上がりで楽しかった。あつあつのギョーザをもっと食べてみたいので宇都宮に行ってみようと思う」と話していた。(小野裕美子(おのゆみこ))

地図

地図を開く 近くのニュース