魚釣り上げ歓声 鮎川で自然体験 藤岡

上毛新聞
2017年7月31日

夏の親子自然体験が29日、藤岡市下日野の鮎川で行われ、親子ら25人が昔ながらの渓流釣りやマスのつかみ捕りを楽しんだ=写真。
烏川漁業協同組合や地元区長会の役員から指導を受けた参加者は篠竹で作った簡素な釣りざおに、餌となる川虫を付けて釣りに挑戦。ハヤなど川魚が次々と釣れる度に子どもたちの歓声が川辺に響いた。
水生生物の観察のほか、マスのつかみ捕りも行われ、親子が自然に親しみながら、夏の思い出をつくっていた。
子どもらに川遊びを楽しんでもらおうと同市の日野公民館が主催した。

地図 →

この付近の観光ニュース →