アジサイ鮮やか 下妻大宝八幡宮

茨城新聞
2017年6月24日

下妻市大宝の大宝八幡宮境内のアジサイが鮮やかに色づき始めた。本堂裏の一角にある「あじさい神苑(しんえん)」には約2000株のアジサイが植えられ、訪れた人たちはさまざまな色合いの花を眺めながら散策を楽しんでいる。

2週間ほど前に花が開き始め、今は七分咲き。これから本番を迎える梅雨に合わせ、白や紫、赤紫、ピンクの花が次々に見頃を迎えるという。

「あじさい祭」(7月2日まで)が開かれており、24日には流鏑馬(やぶさめ)神事や野だて、天然理心流心武館奉納演武などの催しが行われる。

地図 →

この付近の観光ニュース →