真っ赤ヒガンバナ 行方

茨城新聞
2015年9月21日

行方市西蓮寺に隣接する里山でヒガンバナが見頃となり、山の斜面を真っ赤に染めている。同所のヒガンバナは、西蓮寺と地域の市民有志でつくる「井上山百合の会」が中心となり、球根を植えて育ててきたもの。
境内からの遊歩道を抜けると、目の前には里山が広がり、鮮やかな赤色に染まったヒガンバナが咲き誇っている。同会は「今年は花が多い。シルバーウイークが一番の見頃になるので訪れてもらえれば」と話している。

地図 →

この付近の観光ニュース →