田んぼでリレーやウナギつかみ捕り 4日に「どろんこ祭り」 高崎

上毛新聞
2017年6月1日

高崎市吉井町の初夏の風物詩「どろんこ祭り」(実行委員会主催)が4日、同町多比良の水田で開かれる。毎年人気のウナギのつかみ捕り大会は、実施回数と放すウナギの量を増やす。
田植え前の水田で遊ぶ人気行事で、手つなぎ親子リレー、障害物競走などの競技が行われる。子どもどろんこランドでは親子で記念手型を作る体験ブースが新たに設置される。
地元産の新鮮な農産物や祭りのグッズが販売され、食事スペースでは「世界の記憶」登録が期待される上野三碑に関する「多胡弁」「三碑むすび」などの料理が味わえる。
実行委は祭りを親子の触れ合いを促進するイベントと位置付け、「飾り気のないどろだらけの触れ合いを楽しみ、どろんこスマイルをたくさん作って」と来場を呼び掛けている。
午前10時~午後3時。参加費無料で申し込み不要。問い合わせは市吉井支所地域振興課(☎027・387・3111)へ。

 

【写真】昨年のどろんこ祭りの様子

地図 →

この付近の観光ニュース →