幻想 足利で大フジ見頃

下野新聞
2017年5月3日

 足利市迫間町の「あしかがフラワーパーク」で2日、大フジが見頃を迎えた。ゴールデンウイークも重なり、多くの来園者でにぎわっている。

 樹齢約150年の2本の大フジは県指定天然記念物となっている。それぞれ面積約600畳の藤棚に枝を広げ、垂れ下がる紫色の花房は最長1・8メートルになる。

 同園によると、今年は開花がやや遅く、10日ごろまで楽しめるという。

 また大フジは、午後5時半からのライトアップで幻想的な世界を演出、昼間と違った様相が来園者を魅了した。東京都世田谷区、ピアノ講師渋谷聡子(しぶやさとこ)さん(28)は「想像より大きくて驚いた。とてもよい香りですね」と話した。

 ライトアップは14日まで。

写真


地図

地図を開く 近くのニュース