モーツァルトの多彩な魅力紹介 草津音楽アカデミー

上毛新聞
2017年4月26日

関信越音楽協会は24日、8月17~30日に草津町で開かれる「第38回草津夏期国際音楽アカデミー&フェスティバル」(同協会、同町主催)の概要を発表した。
テーマは「モーツァルトの奇蹟(きせき)~過ぎゆく時を超えて」。クラシックにこだわり、多彩な音楽を作曲し続けたモーツァルトの魅力を紹介するプログラムにした。世界的に活躍するフルート奏者、カール=ハインツ・シュッツさんらが講師を務める。
期間中、草津音楽の森国際コンサートホールで毎日演奏会を行う。チケット販売は6月1日から。問い合わせは同日以降、同アカデミーチケットサービス(フリーダイヤル0120・949・932)へ。

地図

地図を開く 近くのニュース