歴史を伝えるシダレザクラ みなかみ

上毛新聞
2017年4月26日

みなかみ町猿ケ京温泉の国道17号沿いにあるシダレザクラが見頃を迎え、見事な枝ぶりに地元住民や観光客が見入っている=写真。
同地区は、旧三国街道の関所に近く、江戸時代の参勤交代の際、殿様も馬を下りたとされることから「下馬」と呼ばれる。約120年前にサクラが植えられ、地元では「下馬の枝垂れ桜」と親しまれている。
24日から、開花状況に合わせて夜間にライトアップしている(午後6時半~11時)。問い合わせは同町観光協会(0278・62・0401)へ。

地図

地図を開く 近くのニュース