トテ馬車温泉街走る 那須塩原で運行スタート

下野新聞
2017年4月6日

 【那須塩原】塩原温泉街を走る観光馬車「トテ馬車」の今シーズンの運行が始まった。

 ルートは古町県営駐車場~妙雲寺間で往復約2・6キロ。馬車は12人乗りで、途中で乗り降りもできる。塩原観光トテ馬車代表の大脇仁三(おおわきじんぞう)さん(63)が1台を運行。乗車中、温泉街の歴史や愛馬「銀次郎」をユーモアを交え紹介し、観光客を和ませる。

 かつて馬車を運行する際に吹いていたラッパの音が「トテ」と聞こえたことから、「トテ馬車」の愛称がついたという。
 家族4人で乗車した兵庫県明石市大久保町、小学6年長妙大悟(ちょうみょうだいご)君(11)は「馬のひづめの音が心地よく、山の景色がきれいで気分がよかった」と満足そうだった。

 午前8時半~午後4時。大人2人以上で乗車できる。大人1千円、子ども500円、幼児300円。木曜定休。11月まで営業する。(問)同社0287・32・2305。

地図 →

この付近の観光ニュース →

栃木

境内彩る3000株のボタン  那須塩原・妙雲寺で31日まで「まつり」

約1.3km
栃木

那須ハイランドパーク ウルトラマンの世界満喫

約18km
栃木

スイセンと白梅共演 斜面染める春の色 那須塩原・東那須野公園

約18km