フクジュソウ、山里に春 神流

上毛新聞
2017年3月13日

神流町生利の生利大橋南側の斜面でフクジュソウが見頃を迎え、黄金色の花が山里に春の訪れを告げている。
数百株が群生し、住民でつくる「神流町福寿草保存会」(黒田豊美会長)が遊歩道の整備や花の手入れを続けている。現地ではフクジュソウの株も販売する。20日ごろまで楽しめる。
問い合わせは黒田会長(080・1025・9076)へ。

地図

地図を開く 近くのニュース