ウルトラマンの世界を体感 那須ハイランドパークでイベント

下野新聞
2017年3月2日
俳優の石黒さんや青柳さんらが登場し、トークショーやテープカットなどを行ったオープニングセレモニー

 【那須】世代を超えて人気の特撮番組「ウルトラマン」シリーズの世界観を体験できるイベント「超・体・感!ウルトラヒーローズワールド」が1日、高久乙の那須ハイランドパークで開幕した。

 イベントはウルトラマンシリーズを手掛けてきた「円谷プロダクション」やおもちゃメーカー「バンダイ」の協力で、ウルトラマンの等身大肩上像(高さ約8メートル)や歴代ウルトラマン18体の立像を並べたフォトスポット、今年で放送開始50年を迎えた「ウルトラセブン」の巨大頭部(高さ約3メートル)などを展示。怪獣とのバトルシーンを再現したジオラマを初公開している。

 この日のオープニングセレモニーには、「ウルトラマンオーブ」の主人公クレナイ・ガイ役で小山市出身の俳優石黒英雄(いしぐろひでお)さん(28)と宿敵ジャグラス・ジャグラー役の俳優青柳尊哉(あおやぎたかや)さん(32)が登場。トークショーを繰り広げ、来場者とも交流した。

 家族で来場した福島県小野町、中野蒼太(なかのそうた)ちゃん(4)は「オーブが大好き。とてもかっこよかった」と目を輝かせていた。

 那須ハイランドパークは1日から今季の営業がスタート。同イベントは2018年1月8日まで開かれている。

地図 →

この付近の観光ニュース →