5年連続入館者100万人 大洗水族館

茨城新聞
2017年2月16日

大洗磯浜町のアクアワールド県大洗水族館の本年度入館者数が15日、100万人に到達し、節目を飾った埼玉県三郷市、市立彦成小3年の土屋新君(9)に記念品がプレゼントされた。100万人達成は2012年度から5年連続。

土屋君はこの日午後0時半ごろ、学校の開校記念日を利用して母親、伯母、兄と計4人で初めて来場したところを、同水族館のマスコットキャラクター「ピルル」「ブルル」らに迎えられた。

家族そろってくす玉を割り、石橋丈夫館長から認定書や水族館オリジナルのお菓子、縫いぐるみなどを贈られた。土屋君は「(100万人目となって)びっくり。初めて来たけど、とてもうれしい。楽しみにしていたマンボウを見て回りたい」と笑顔をのぞかせた。

同水族館は本年度、113万人の来場を見込む。石橋館長は「お客さんの7割は県外で占める。今後も多くの方に来ていただき、茨城の良さを知ってもらいたい」と話していた。 

地図

地図を開く 近くのニュース