渡良瀬遊水地フォトコン 群馬県の10人入賞 入選に田口さん(館林)

上毛新聞
2017年1月20日

第17回渡良瀬遊水地フォトコンテスト(同実行委員会主催)の表彰式が16日、栃木市藤岡町の同市藤岡遊水池会館で開かれ、群馬県から館林市の田口正夫さんの作品「十時休み」(=写真)が入選、板倉町の小野田塡(みつる)さんの「轍(わだち)」が特別賞の板倉町長賞に輝くなど10人が入賞した。
コンテストは貴重な動植物の宝庫である遊水地の魅力を発信しようと、遊水地内で撮影した写真を募集。10都県から245人の933点が寄せられた。本県からは33人が131点を応募した。入賞作品は、近隣11カ所で巡回展示され、群馬県内では4月27日~5月7日、板倉町海老瀬のわたらせ自然館で展示会が開かれる。

地図 →

この付近の観光ニュース →