東武宇都宮百貨店 5階キッズスクエア 愛称「わくわくひろば」に

下野新聞
2017年1月8日

 安心安全な「街なかの子どもの王国」として好評の東武宇都宮百貨店5階キッズスクエア。昨年12月、中にある遊び場が「わくわくひろば」と命名された。「わくわく楽しく遊べるように」と“名付け親”の一人、富士見小2年川辺玲衣(かわべれい)さん(8)。子どもが主役の遊び場だけど、まちなか記者もちょっと交ぜて!

 同百貨店で遊び場の愛称を募集したところ、何と県内外から253人が応募。「わくわくひろば」の名前は川辺さんを含む6人が提案したそうだ。

 名前が書かれたプレートの除幕式では、紫桃満之(しとうみつゆき)常務が「祖父母を含め、3世代で遊んでもらえてうれしい。いつまでも楽しんでね」とあいさつ。命名者代表の川辺さんも満足そう。

 約20畳もの大きな楕円(だえん)形スペースには、ままごとセットが置かれた家や、またがって遊べる車など多彩なおもちゃなどを完備。明るい色合いで、一緒にいる大人の方が興味津々だ。

 すると、バルーンパフォーマーみなみさんが登場。川辺さんに風船のティアラを着けてあげたり、周りの子どもたちにミニバルーンをプレゼントしたり。あれ? みんな広場の中で遊び始めたぞ。紫桃常務も…。

 週に1回は通っているという「常連」の川辺さん。これからは、たくさんのお友だちとわくわくしてね!

地図

地図を開く 近くのニュース