いばらきセレクション125 ガイドブック、発行

茨城新聞
2017年1月6日

茨城新聞創刊125周年記念事業「いばらきセレクション125」に選定した“茨城の宝”を紹介するガイドブックが6日、茨城新聞社から発行された。県内の学校に配布して子どもたちの郷土教育に役立ててもらうとともに、選定地を訪れる県民や観光者らに携行してもらう狙い。茨城新聞社が同日開催した新年賀詞交歓会「千鳥会」でも県内各界の参加者らに贈呈、身近な地域財産・資源にあらためて目を向け、郷土への思いを深めてもらう。

「茨城新聞社編いばらきセレクション125-みんなで選んだ茨城の宝」と題されたガイドブックはA5判、147ページ。持ち歩きしやすいサイズで、全ページカラーで選定項目を紹介している。所在地が一目で分かる「お宝マップ」や選考委員による座談会も収録した。

県教委が郷土教育を推進していることから、茨城新聞社では今後、ガイドブックを県内の公立・私立全ての小中学校、高校に配布する方針。市町村や市町村教委などにも贈る。

いばらきセレクション125は、茨城新聞が昨年、創刊125周年を迎えたのを記念し、16万票以上に上った県民投票や全国からのインターネット投票を基に、未来に伝えたい郷土の宝125項目を選考委員会が選定して同年11月13日の「県民の日」に発表した。県民の郷土愛を醸成し、地域活性化を後押しするのが狙いで、趣旨に賛同した県、県市長会、県町村会、県教委、茨城新聞「茨城会」が共催した。

ガイドブックについての問い合わせは茨城新聞社営業企画部(電)029(239)3005

地図 →

この付近の観光ニュース →