桜川・雨引観音 新年願い込め だるま名入れ

茨城新聞
2016年12月24日

新年の縁起物・だるまの名入れ作業が、桜川市本木の雨引観音(川田興聖住職)で大詰めを迎えている。

同寺では大小さまざまな約1000体を用意。僧侶たちはずらりと並んだだるまの間に座って筆を執り、一体一体の背に白文字で「雨引観音」と書き入れた。

家内安全や商売繁盛の願いを込めただるまは、初詣での参拝客を迎えた境内で販売される。 

地図 →

この付近の観光ニュース →