8日はジョン・レノン命日 リトグラフ展始まる 那須のホテル

下野新聞
2016年12月9日

 【那須】ビートルズの元メンバー、ジョン・レノンの命日に当たる8日、彼のスケッチを基にしたリトグラフを集めた特別展が湯本のホテルサンバレー那須の宿泊施設ロビーで始まった。1月9日まで。

 ビートルズとしてデビューする以前、レノンは地元の美術学校に通っており、ペンやインク、墨でスケッチなどを好んで描いていたという。彼の死後、妻オノ・ヨーコさんが作品をリトグラフにし、彩色した協作として発表。同ホテルは、その最初のシリーズ50点全てを所蔵している。

 特別展には50点のうち、レノンとオノさんが1969年に行った平和活動パフォーマンス「ベッドイン」の様子や30代の自画像、息子との散歩など計26点が飾られた。20日には残る24点も追加展示する。

 サンバレー美術館は「絵の才能もあったレノンを思い出す機会にしてほしい」としている。無料。

 (問)同美術館0287・76・6600。

地図 →

この付近の観光ニュース →