水の世界でもクリスマス演出 桐生

上毛新聞
2016年12月9日

桐生市の桐生が岡動物園は、水族館をクリスマスムードに包むイベント「クリスマ水族館」を行っている。通常の照明を減らし、電飾をともしてロマンチックに演出、クリスマスソングを流して来場者を楽しませている。25日まで。
水族館は1日現在、52種255匹の魚類を飼育している。親子連れらがいつもより華やかな空間の中で、魚の観賞に夢中になっている。午前9時~午後4時。
23~25日はサル山で餌やり体験を行う。来場者にサンタの帽子や衣装を貸し出し、クリスマス気分を楽しみながらニホンザルと親しんでもらう。参加者には動物のクリスマスカードを贈る。
問い合わせは動物園(0277・22・4442)へ。

地図 →

この付近の観光ニュース →