子どもたちの絵輝く JR桐生駅にイルミネーション

上毛新聞
2016年12月5日

JR桐生駅の北口広場にイルミネーションが設置され、約8万球の発光ダイオード(LED)電球が通行人を楽しませている=写真。点灯は来年2月14日まで。
植栽や時計台の装飾に加え、市内の子どもたちが制作した90センチ四方の展示パネル約30枚が並んでいる。「みんなでつくる・にぎわうまち」をテーマに絵を描いて電飾を配置した作品で、桐生が岡遊園地やのこぎり屋根の建物といった地元の観光名所が輝いている。
きりゅう市民活動推進ネットワーク(近藤圭子代表)が主催。点灯は日没から午後11時まで。

地図 →

この付近の観光ニュース →