聖夜へ準備着々 ポインセチア出荷ピーク 鹿沼

下野新聞
2016年11月22日
cnts2016112101222_baseimage_r

 クリスマスシーズンの到来を前に、鹿沼市塩山町の「谷田部園芸」でポインセチアの出荷作業が最盛期を迎えている。

 同園では4棟のビニールハウスで23品種を栽培。丸みを帯びた赤い葉が人気の「プリメーロレッド」のほか、ピンクや黄色など色とりどりのポインセチアがずらりと並んでいる。

 21日は従業員ら約10人が鉢花の袋詰めやトラックへの荷積み作業などに精を出していた。栽培責任者の谷田部篤(やたべあつし)さん(35)は「ことしは茎が丈夫に育ち上々の出来です」と話している。

 出荷作業は12月上旬まで続き、約1万2千鉢を東北から九州に出荷するという。

動画

地図 →

この付近の観光ニュース →

栃木

袋いっぱい「福」もらう 鹿沼 医王寺で節分会

約2.8km
栃木

バレンタインにいかが?  もちもち新食感工夫、「生ちょこんにゃく」

約6.9km
栃木

師走の街に彫刻屋台 鹿沼でユネスコ登録祝う

約7.4km
栃木

オリジナルロボ、栃木の玩具会社が展示 壬生町おもちゃ博物館

約9km
栃木

音羽シェフがジャム認定 障害者施設の目玉商品へ

約13km
栃木

聖夜祝い祈り厳か 宇都宮の教会

約13km