花貫渓谷の紅葉鮮やか 高萩

茨城新聞
2016年11月18日

県内有数の紅葉スポットとして知られる高萩市の「花貫渓谷」で、モミジやクヌギなどの葉が鮮やかに色づき、訪れた人の目を楽しませている。

絶好の天気に恵まれた17日は、紅葉狩りに県内外から多くの人が訪れた。渓谷の中間に位置する約60メートルの汐見滝(しおみだき)吊橋(つりばし)では、眼下に花貫川と紅葉が重なり合った景観が広がり、見物客はカメラやスマートフォンで撮影していた。

市観光協会によると、見頃のピークを迎えているといい、27日まで「紅葉まつり」が開かれている。問い合わせは市観光協会(電)0293(28)0031

地図

地図を開く 近くのニュース