釜川彩る、光の魔術 うつのみやイルミネーション2016

下野新聞
2016年11月18日

 宇都宮市中心市街地を華やかに彩る冬の風物詩「うつのみやイルミネーション2016」が17日始まり、同市江野町のオリオンスクエアで点灯式が行われた。

 同市中心市街地ライトアップ実行委員会(須賀英之(すかひでゆき)会長)、歴史と光のフュージョンプロジェクト実行委員会(中津正修(なかつまさし)委員長)が主催。

 午後6時すぎ、点灯のカウントダウンがスタート。吉田信博(よしだのぶひろ)副市長らがスイッチを押すと、同スクエアの屋根に飾られた電飾が一斉に輝き、シャボン玉が夜空に飛んだ。

 イルミネーションは来年1月15日まで。毎日午後5~9時、釜川沿いは午前1時まで点灯される

写真


地図

地図を開く 近くのニュース