オセロ、熱戦に幕 水戸で世界大会、日本は団体12連覇

茨城新聞
2016年11月5日
161104othello

水戸市で開かれている「第40回世界オセロ選手権大会」は4日、準決勝と決勝が行われ、タイのピヤナット・アンチュリさん(26)が優勝、世界王者の称号を手にした。昨年優勝した埼玉県久喜市の会社員、高梨悠介さん(24)は3位だった。各国の上位3選手の合計勝ち数で決まる国別団体戦では日本が12連覇を達成。オセロ発祥の地で、3日間にわたって繰り広げられた熱戦は幕を閉じた。

準決勝は、予選で勝ち数の多かった日本人2人を含む上位4人がトーナメント形式で対戦。決勝に進んだのはアンチュリさんと中国の宋岩(ソンヤン)さん(32)で、2004年以来の外国人選手同士の争いとなった。

女性と15歳以下のユースの各部門優勝も決まり、女性の部は中国の董禎(ドンジェン)さん(30)、ユースの部は仙台市の和田真幹さん(11)がそれぞれ優勝した。

7回目の世界大会出場で初優勝したアンチュリさんは「発祥の地で優勝することができ、うれしくて言葉にならない。これを機にタイでも、日本のように(オセロが)ポピュラーになればいい」と話した。

決勝の様子は隣室でスクリーンに映し出され、優勝者が決まると各国選手や観戦者から拍手が湧き上がった。表彰式では、各部門の上位入賞者にトロフィーや賞金が手渡され、アンチュリさんには賞金3千ドルが贈られた。 

動画

地図 →

この付近の観光ニュース →

茨城

世界オセロ、予選始まる 水戸

すぐ近く
茨城

広がれオセロの裾野 水戸で世界大会、11月1日開幕

すぐ近く
茨城

「世界オセロ」開幕 水戸で開会式・イベント

すぐ近く
茨城

6次化商品PR、14日まで水戸駅 ジャム、梅干し60点

約350m
茨城

朝市、10カ月ぶり復活 水戸の商店会

約560m
茨城

水戸まつり切手、日本郵便が販売 8市町村の92局

約660m