紅葉の吾妻渓谷へシャトルバス運行

上毛新聞
2016年11月2日

見頃を迎えた吾妻渓谷の紅葉を多くの人に楽しんでもらおうと、東吾妻町は13日まで、道の駅あがつま峡と建設工事が進む八ツ場ダム直下の「旧熊の茶屋」を結ぶシャトルバスを運行している。
バスは県道林岩下線から国道145号を通る約3・6キロを結び、工事により一般車両が通行止めとなっている145号の一部区間にも入れる。所要時間は約15分。
紅葉期間のシャトルバス運行は昨年に続き2回目。町によると、渓谷の紅葉は今月中旬まで見頃が続き、鮮やかな赤や黄色を楽しめるという。
料金は大人200円、小学生100円。午前9時から午後3時半ごろまで毎日23便を運行する。問い合わせは町観光協会(☎0279・70・2110)へ。

地図 →

この付近の観光ニュース →

群馬

吾妻渓谷両岸つなぐ 八ツ場下流に「猿橋」

約1.7km
群馬

太古の歴史に思い 唐堀遺跡、四戸遺跡を見学 東吾妻

約5.8km
群馬

ラッパスイセン 親水公園に5万本 東吾妻

約8.1km
群馬

春色鮮やか ハナモモ開花 中之条

約8.2km
群馬

30万本が開花サクラと競演 水仙の里 東吾妻

約9.7km
群馬

天空へ続くこいのぼり 道の駅「霊山たけやま」 中之条

約10km