浅間山で初冠雪 平年より4日遅く

上毛新聞
2016年11月3日
1102%e6%b5%85%e9%96%93%e5%b1%b1%e3%81%a7%e5%88%9d%e5%86%a0%e9%9b%aa%ef%bc%9d%e5%8d%88%e5%89%8d10%e6%99%8210%e5%88%86%e3%81%94%e3%82%8d%e3%80%81%e7%9c%8c%e5%ba%81%e3%81%8b%e3%82%89%ef%bc%9d

県内は1日、気圧の谷の影響で気温が下がって県北部で雪や雨が降った。前橋地方気象台は浅間山で初冠雪を観測したと発表した。
初冠雪は平年より4日遅く、前年より14日早いという。秋晴れの下、山頂付近で雪化粧が見られた=写真。
昼前から高気圧に覆われ、南部を中心に晴れて気温が上がった。各地の最高気温は伊勢崎22・1度、前橋21・9度、桐生20・4度、上里見(高崎)20度などで平年並み。