群馬のスキー場「充実」 スノークイーン、県庁でPR

上毛新聞
2016年10月21日
1020%e7%be%a4%e9%a6%ac%e3%81%ae%e3%82%b9%e3%82%ad%e3%83%bc%e5%a0%b4%e3%81%ae%e8%89%af%e3%81%95%e3%82%92%e3%82%a2%e3%83%94%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%81%97%e3%81%9f%e3%81%84%e3%80%8d%e3%81%a8%e8%a9%b1

県スキー場経営者協会のキャンペーンレディー「スノークイーン・オブ・ぐんま」の3人が19日、県庁を訪れ、交通アクセスや雪質のいい県内のスキー場をアピールした。
訪れたのはみどり市の会社員、平沢光さん(28)、栃木県足利市の理学療法士、山田温子さん(28)、埼玉県川口市の会社員、金谷紗也加さん(28)。それぞれスキーやスノーボードを7~25年続けている。任期は10月からの2年。
3人は、協会に加盟している20のスキー場のオープニングやバレンタインなどのイベントに登場するほか、都内で開かれる群馬のスキー場の良さを伝えるイベントに出席する。県内のスキー場は11月23日の丸沼高原スキー場(片品村)を皮切りに、12月上中旬にかけて順次オープンする。
平沢さんは「群馬のスキー場は子どもが楽しめる施設も充実している」とPRし、来場を呼び掛けた。

 

【写真】「群馬のスキー場の良さをアピールしたい」と話す(左から)平沢さん、山田さん、金谷さん

地図 →

この付近の観光ニュース →

群馬

花で世界観 技競う

すぐ近く
群馬

人気高まるトレラン 上州の山々駆ける 6大会で5000人、中山間地に活気 

すぐ近く
群馬

群馬のすき焼き「いける」 高崎でPRイベント 高山さん最優秀賞

すぐ近く
群馬

グッドデザインぐんま 刺しゅうの笠盛 大賞

約50m
群馬

初の前橋四公祭 大名墓群 観光資源に 国史跡指定 求める

約360m
群馬

100メートル超の行列商店街“占拠” 前橋

約370m