高原大根飾りPR 塩原温泉街 「ぶらさげ祭り」始まる

下野新聞
2016年10月18日

 【那須塩原】塩原特産の高原大根を街頭や橋の欄干に飾り付け、観光客にPRする「大根ぶらさげ祭り」が17日、塩原温泉街で始まった。

 祭りは、門前地区の旅館や飲食店で組織する門前みらいまちづくり協議会や門前銀座会などが約20年前から実施。今年は前日に収穫した高原大根約200本を2、3本ずつ荒縄で縛り、同地区から古町地区の市道沿い約400メートルの街路灯などに飾った。

 箒川に架かる蓬莱橋の欄干にも大根がぶら下げられ、観光客が記念写真を撮ったり興味深そうに見入ったりしていた。友人3人と温泉街を訪れた東京都江東区北砂5丁目、看護師太田(おおた)ちはるさん(54)は「変わったお祭りだと思い足を止めた。面白い構図の写真が撮れた」と話していた。

地図 →

この付近の観光ニュース →

栃木

稲で「とちまるくん」  那須塩原 2カ所で公開始まる

約6.5km
栃木

青いケシ、鮮やかに 日光・水生植物園で開花

約11km