花で世界観 技競う

上毛新聞
2016年10月8日
1007%e8%8a%b1%e3%81%a7%e4%b8%96%e7%95%8c%e8%a6%b3%e3%80%80%e6%8a%80%e7%ab%b6%e3%81%86

フラワーデザインの技術を競う「群馬グランプリ」(県花き振興地域協議会主催)の決勝が6日、県庁県民ホールで開かれた。予選を通過した県内の8人が、観客を前に花束やフラワーアレンジメントを手際よく作った=写真。
造形作家ら5人が審査し、桐生市で生花店を経営する近藤創さん(58)が優勝した。近藤さんら上位3人は、県代表として全国大会に出場する。
グランプリは生花店の技術向上を目的に毎年開かれ、25回目。

地図 →

この付近の観光ニュース →

群馬

人気高まるトレラン 上州の山々駆ける 6大会で5000人、中山間地に活気 

すぐ近く
群馬

群馬のすき焼き「いける」 高崎でPRイベント 高山さん最優秀賞

すぐ近く
群馬

群馬のスキー場「充実」 スノークイーン、県庁でPR

すぐ近く
群馬

グッドデザインぐんま 刺しゅうの笠盛 大賞

約50m
群馬

初の前橋四公祭 大名墓群 観光資源に 国史跡指定 求める

約360m
群馬

100メートル超の行列商店街“占拠” 前橋

約370m