ご当地コロッケ集結 龍ケ崎でフェス

茨城新聞
2016年10月3日

全国からコロッケの名店が集結し、“日本一のコロッケ”を決める「第4回全国コロッケフェスティバルin龍ケ崎」が2日、龍ケ崎市の本町商店街通りを中心に開かれた。県内外から延べ約6万8000人が訪れ、投票の結果、北海道北見市の「たまコロ」が初優勝した。 

3年ぶりに龍ケ崎市で開催されたフェスティバルには、過去最多の33店が出店。歩行者天国となった通りには北海道から九州までのご当地コロッケ店が並んだ。訪れた人たちは店を次々と訪ね、趣向を凝らした熱々のコロッケを味わっていた。

茨城新聞社は会場内に移動編集局を開設。県立竜ケ崎一高2年、山内浩平さん(17)と県立竜ケ崎南高3年、田村朱音さん(17)が「一日市民記者」に委嘱され、同フェスティバルを取材した。このほか、「記念日の新聞」の発行などを行った。

動画

地図 →

この付近の観光ニュース →