イナゴ捕り 山里の自然を満喫 捕獲数やジャンプ力競う 中之条

上毛新聞
2016年10月3日

ㅤイナゴなどの捕獲数やジャンプ力を競う「第9回なかのじょうイナゴンピック」が1日、中之条町山田の棚田で開かれた。町内外から約100人の親子連れが参加し、稲刈りが終わったばかりの農地で自然の魅力に触れた。
ㅤ捕獲用ビニール袋を手にした参加者は、棚田周辺でイナゴ、バッタ、カマキリを追い掛け、「あっ、いた」「大きいの捕まえた」などと歓声を上げた。
ㅤイナゴ捕りの後は、専用ジャンプ台にイナゴを乗せて跳ぶ距離を競った。会場近くでは、地元住民が炊き出しでもてなし、収穫したばかりのコメでおにぎりと豚汁が振る舞われた。
ㅤ豊かな自然と山里の素晴らしさを知ってもらおうと、町民ボランティアグループ「なかのじょう山里テーマパーク部会」(堀口裕会長)が毎年実施している。

地図 →

この付近の観光ニュース →