心癒やす、ふるさとの猫 岩合光昭写真展、宇都宮でスタート

下野新聞
2016年9月29日
愛らしい猫の写真が並ぶ会場=28日午前11時55分、東武宇都宮百貨店

 世界的な動物写真家として知られる岩合光昭(いわごうみつあき)さんの写真展「ふるさとのねこ 津軽の四季、子ネコたちの物語。」(下野新聞社主催)が28日、東武宇都宮百貨店5階イベントプラザで始まった。10月11日まで。

 青森県津軽地方の四季折々の美しさを背景に、約1年をかけて撮影した作品160点が並んだ。中でも、子猫が誕生した「春」のコーナーは、足を止めてじっくり眺める人が多い。

 この日はトークショーも行われ、岩合さんが「ロケ最終日、(猫が)近寄ってきて私の顔をペロペロとなめてくれた。猫は人の感情を読み取れるのでしょうか」と心温まる撮影秘話を披露。会場を和ませた。

 宇都宮東宿郷3丁目、公務員岡田沙枝子(おかださえこ)さん(31)は「人と猫との温かい関わりが感じられ、とても癒やされました」と話していた。

 午前10時~午後7時(最終日は午後4時まで)。入場料は大人600円、中学生・高校生300円、小学生以下無料。(問)同店028・636・2211。

動画

地図 →

この付近の観光ニュース →

栃木

釜川彩る、光の魔術 うつのみやイルミネーション2016

約170m
栃木

昭和30年代のロゴをネオンで再現 宇都宮・オリオン通り

約500m
栃木

別府がV2 過去最多5万人熱狂 ジャパンカップ・クリテリウム

約540m
栃木

宇都宮餃子にレインボー登場 21日から限定販売、パルコ目玉企画

約570m
栃木

火焔太鼓と桃太郎、山車が初共演 宇都宮二荒山神社・菊水祭

約620m
栃木

技能五輪「アビリンピック」出場選手など紹介 栃木県庁舎 パネル・作品展始まる

約850m