桑の実使いマドレーヌとマフィン 小山市が新商品、上品な甘酸っぱさ

下野新聞
2016年9月24日

 【小山】市は10月から、桑の実を活用した「マルベリーシリーズ」の新商品としてマドレーヌとマフィンを販売する。

 「桑の実プロジェクト」として市は、地域資源である桑の実や葉を生かした商品作りを2年前から進めている。昨年はシフォンケーキやアイスなど8種類を商品化しており、今回で全10種類となった。

 新商品のマドレーヌとマフィンは今年収穫した桑を活用し、社会福祉法人「つむぎ」が製造する。マドレーヌとマフィンは1個130円(税込み)。生地に桑の実のジャムが練り込まれており、甘酸っぱさが引き立つ上品な味わいになったという。

地図 →

この付近の観光ニュース →