一面 赤く染まる 伊勢崎・境

上毛新聞
2016年9月14日
912%e3%83%92%e3%82%ac%e3%83%b3%e3%83%90%e3%83%8a%e3%81%8c%e8%a6%8b%e9%a0%83%e3%82%92%e8%bf%8e%e3%81%88%e3%80%80%e4%bc%8a%e5%8b%a2%e5%b4%8e

ㅤ秋の彼岸を前に、伊勢崎市境三ツ木の「早川渕彼岸花の里」で群生するヒガンバナが見頃を迎え、辺り一面を赤く染めている=写真。
ㅤヒガンバナは隣接する太田市新田下田中町の住民ボランティアグループが管理。今年は開花が1週間ほど早く、行楽客やアマチュアカメラマンが訪れ、花を楽しんでいる。
ㅤ見頃は今月下旬まで。グループの窪田貞男さん(71)は「今年もきれいに咲いたので、多くの人に見に来てほしい」と話した。

動画