高原大根収穫始まる 那須塩原

下野新聞
2016年9月8日

 那須塩原市の山あいの生産農家で「塩原高原大根」の収穫が始まった。

 同市塩原の市村農園では、標高約900メートルの畑約3・5ヘクタールで大根を栽培。

 台風13号の接近を控えた7日、同園の市村一則(いちむらかずのり)さん(46)ら家族4人が収穫作業に追われた。8日の悪天候に備え、通常より2倍多い約1千本を収穫。長さ40センチ、太さ25センチほどに育った大根を一本一本丁寧に土から抜き、トラクターに積み込んだ。

 市村さんは「梅雨明けごろから晴れる日が少なかったが、収穫量は平年通りでほっとしている」と話していた。

 作業は11月まで続き、宇都宮市や日光市の直売所などで販売される。

地図

地図を開く 近くのニュース