「犬伏の別れ」に真田陣太鼓 大河ドラマ放映日に400人 佐野・薬師堂

下野新聞
2016年9月5日
160905inubusi-01_R

 【佐野】NHK大河ドラマ「真田丸」の重要場面「犬伏の別れ」放映日の4日、真田(さなだ)父子・兄弟の別れの地とされる犬伏新町の薬師堂で、真田家の居城上田城のある長野県上田市の「信州上田真田陣太鼓保存会」の演奏が行われた。約400人の地元住民や真田ファンが駆け付け、勇壮な太鼓の音色に歴史ロマンを満喫した。

 演奏に先立ち、地元「秀郷太鼓保存会」による「出陣の景 青雲の太刀」が披露され、歓迎ムードの中で真田陣太鼓はスタート。

 最初は第1次上田合戦をイメージした「出陣」。ほら貝が吹かれる中、「皆の者、出陣じゃー」と威勢の良い掛け声とともに、勇ましい太鼓が会場に鳴り響いた。

 2曲目は、別れの場面を再現したメインの「下野国犬伏の別れ」。父昌幸(まさゆき)が見守る中、長男信幸(のぶゆき)が東軍、次男幸村(ゆきむら)が西軍を支持する演技をした後、3人の打ち手がそれぞれの立場を太鼓の音色で表現した。

 薬師堂前の席は満席となり、道路を挟んだ駐車場の特設席まで来場者であふれ大盛況に。劇のような太鼓演奏に見入り、涙を流す姿も見られた。

 犬伏新町、会社員山崎勝司(やまざきかつじ)さん(58)は「太鼓だけでなく、ストーリー性があって素晴らしい。真田家の魂が乗り移ったようです」と感激していた。

動画

地図 →

この付近の観光ニュース →

栃木

どまんなかたぬまでイルミネーション LED10万個、来年2月末まで 佐野

約3.9km
栃木
群馬

紫の花 一面に あしかがフラワーパーク

約8.1km
栃木

秋色じゅうたん広がる アメジストセージが見頃 足利

約8.1km
栃木

光の花、350万球が彩り 足利フラワーパーク

約8.1km
栃木

あしかがフラワーパークのイルミ、初の全国単独1位 観賞士投票

約8.1km
栃木

街角照らす8万の光 「光と音のページェント」開幕 栃木

約9.2km