神戸線1日3往復に スカイマーク、冬季運航ダイヤ発表

茨城新聞
2016年8月26日

スカイマークは25日、10月30日から来年3月25日までの冬季の運航ダイヤを発表した。茨城空港発着便は、4月末から運航している那覇への直行便が10月29日で終わり、神戸経由の1日1往復に戻る。神戸線は12月22日から現在の1日2往復から同3往復に増える。1日1往復の札幌、福岡両線を含めた現行の国内4路線が継続される。

茨城-那覇線は現在、直行便と経由便の各1便で1日2往復運航している。冬ダイヤでは、直行便がなくなり、神戸空港経由便は、茨城発午前10時20分(那覇着午後2時35分)▽那覇発午後4時半(茨城着同8時5分)となる。

神戸線が1日3往復となるのは、今年2月26日~3月26日の1カ月間以来。10月30日以降、茨城発午前10時20分と午後7時5分の2便が運航し、12月22日からは同2時10分発の便が加わる。

札幌、福岡両線は冬ダイヤ以降も1日1往復の運航を続ける。茨城発の時刻は、札幌線が午前9時15分、福岡線が同8時5分と、それぞれ現在より約1時間早まる。

冬ダイヤと併せて、同社は、10月30日から来年1月9日までの搭乗分の運賃を発表。今月30日午前10時に航空券の発売を始める。

地図 →

この付近の観光ニュース →

茨城

ようこそ、台湾便歓迎 茨城空港4年ぶり、GWチャーター機運航

すぐ近く
茨城

茨城空港、61万人超利用 16年度過去最多 国内線けん引

すぐ近く
茨城

7~10月台湾便就航 茨城空港、定期便化へ期待

すぐ近く
茨城

茨城と済州のチャーター便 7月

すぐ近く
茨城

「牛乳まつり」にぎわう 小美玉

約790m
茨城

発売3カ月、1500万食販売 タカノフーズ「すごい納豆S-903」

約4.9km