水戸の観光PRしよう 18歳以上、梅大使を募集

茨城新聞
2016年8月22日

水戸観光協会は来年の「水戸の梅大使」を募集している。水戸の梅まつりなどのイベント参加に加え、テレビやラジオ出演、県内外でのキャンペーンを通して水戸市の観光PR活動を担う。

定員は10人。高校生を除く18歳以上(10月9日現在)で、同協会が指定した日に活動可能な人が対象。他のコンテストで入賞し、活動中の場合は応募できない。梅大使に選ばれると、12月12~16日に接客や観光施設に関する研修を行い、来年1~3月に50日間、同4~12月に20日間ほど活動する予定。

応募締め切りは9月12日で、当日必着。審査会は10月9日。同協会ホームページからダウンロードできる応募用紙に上半身と全身の写真を各1枚添付し、水戸市三の丸の県三の丸庁舎1階の同協会に持参か郵送する。問い合わせは同協会(電)029(224)0441

地図 →

この付近の観光ニュース →

茨城

水戸の梅大使 夏の着物披露

約230m
茨城

斉昭の建学精神学ぶ 弘道館で記念講座 水戸

約240m
茨城

茨城国体まで800日 ゆるキャラ、郵便局でPR 水戸

約290m
茨城

土俵入りや優勝祝賀、稀勢の里切手を発売 22日、日本郵便

約290m
茨城

稀勢の里記念切手 16日から予約開始

約290m
茨城

水戸城「大手門」復元 にぎわい創出目指す

約330m