真夏の花、200万本が出迎え 益子・28日までひまわり祭り

下野新聞
2016年8月21日
CNTS2016082002388_BaseImage_R

 【益子】広さ約12ヘクタールの休耕田に約200万本のヒマワリが咲く恒例の「ましこのひまわり祭り」が20日、上山地区で始まった。28日まで。

 町内外から訪れる人を花で迎えようと、地元の農家たちが毎年開いている。8年目の今年は、薄黄色の「バレンタイン」や茶色の「フロリスタン」など約20品種を育てた。

 今年は雨が少なかった影響で生育は良かったといい、担当者は「現在満開で、祭り期間中がちょうど見頃」としている。

 期間中は眺望が楽しめる無料展望台が設置されるほか、土日は農産物直売も行われる。午前9時~午後4時。(問)ましこ花のまちづくり実行委員会0285・72・3101。

動画

地図 →

この付近の観光ニュース →

栃木

道の駅ましこオープン 県内24カ所目、展示企画第1弾は染織作品展

約810m
栃木

「道の駅ましこ」内覧会 県内24カ所目、15日オープン 益子

約810m
栃木

1000万本、コスモス祭り始まる 益子

約1.8km
栃木

秋晴れの陶器市、5万4千人のにぎわい 益子

約4.9km
茨城
栃木

“焼き物の里”益子と笠間、人気ブロガーに魅力紹介 2県2市町連携、モニターバスツアー

約5.8km
栃木

真岡の「いちご飯」、知名度アップへ協議会設立

約6.7km