まるで宝石の輝きチョウの標本876点 桐生・昆虫の森

上毛新聞
2016年8月11日

ㅤ桐生市新里町の県立ぐんま昆虫の森は28日まで、企画展「蝶(ちょう)・Butterflies」を開いている。国内外のチョウ582種876点の標本が展示され、国外331種と国内251種のチョウの標本をケースに入れ、ライトアップしている。担当者は「宝石のように輝く羽のチョウを集めた。色合いなどを考えて配置している」と説明する。
ㅤ羽を広げた大きさが175センチあるオオムラサキの拡大模型や、チョウの生態や体の構造を解説する大型パネルが設置されている。
ㅤ伊勢崎市波志江町から訪れた久保美幸さん(35)は「チョウの世界の奥深さを感じた。発色の良い羽を持つ種類が多くて驚いた」と話していた。

地図

地図を開く 近くのニュース