全国こども陶芸展・入選作紹介(上) 文部科学大臣賞 ドールハウス 宇都宮市立岡本西小3年 木島來夢さん

茨城新聞
2016年7月30日

三角屋根には猫と亀、壁にはハートや四つ葉、イチゴなどの絵。「自分が好きなものをたくさん描いた」。ペットボトルのふたでくりぬいた丸い窓が六つ。日当たりや風通しがよく、愛らしい自慢の家が建った。

336平方センチ(14センチ×24センチ)の床には青色のガラス瓶を砕いてちりばめ、じゅうたんを敷いた。上手に造形されたテレビやキッチン、机などの家具もそろう。

この家に住むのは黒猫の“ジジ”。仲のいい虎の女の子“トラちゃん”がよく遊びに来る。どちらも作者が大切にしている小さな縫いぐるみ。「ジジとトラちゃんと一緒にこのおうちで遊びたい」とほほ笑んだ。

8月31日まで笠間市笠間の県陶芸美術館・県民ギャラリーで開催されている「第16回全国こども陶芸展inかさま」の文部科学大臣賞の作品と受賞者を3回に分けて紹介する。

地図 →

この付近の観光ニュース →