3倍、3種…特産イチゴ、「3」のメニューで盛り上げ 宇都宮・3人制バスケ国際大会

下野新聞
2016年7月28日

 【宇都宮】3人制バスケットボールの国際大会「3×3(スリーバイスリー)ワールドツアーうつのみやマスターズ」が二荒山神社前のバンバ市民広場で開催されるのに合わせ、会場周辺の飲食店が大会名の「3」にちなんだオリジナルメニューを販売している。「330円」という価格設定をはじめ、「3種盛り」や「3倍すっぱい」など趣向を凝らしたメニューで大会を盛り上げる。

 大会は30、31日の両日に開催。「3」のメニューは国内外からの来場者に宇都宮の文化を体感してもらおうと、大会実行委員会が企画した。

 会場周辺やオリオン通りを中心に13店が参加。ジェラートやおつまみなどの各3種盛りをはじめ、3種のソフトに黒蜜など3種をトッピングしたソフトクリームなど各店自慢のメニューを販売している。

 宇都宮パルコ内のフルーツダイニングパレットは「夏おとめ莓(いちご)サンド」(3切れ、940円)と「フルーツサンド」(同、680円)を販売。

 また、オリオン通りのヒルズカフェは「3倍すっぱい」をうたったクエン酸ドリンクを330円で販売。

 メニューは31日まで(一部店舗は29~31日のみ実施)。実施店は実行委のクロススポーツマーケティングのホームページで確認できる。

地図

地図を開く 近くのニュース