「尾島ねぷた」へ 特製Tシャツで 太田

上毛新聞
2016年7月22日

ㅤ太田市の夏の風物詩「尾島ねぷたまつり」(8月14、15日)を盛り上げようと、尾島繊維組合(鈴木浩和代表)は特製Tシャツの販売を始めた。背中には熊本地震の復興への願いを込め、観音菩薩をプリントした。
ㅤ実際の祭りに登場するねぷたの絵を手掛ける橋本直樹さん=同市尾島町出身=が作画を担当した。1986年に初めてねぷたが出陣してから今年で30年になるのを記念して「30年の歴史が出陣!」の文字も印字されている。
ㅤTシャツは青と白の2種類。サイズはM~LLで1枚1500円(税込み)。同組合に加盟する4店舗で販売し、売り上げの一部は熊本地震の義援金として寄付される。
ㅤ鈴木代表は「Tシャツを着て祭りに出掛けてほしい」と呼び掛けている。問い合わせは鈴木代表(電話0276・52・0338)へ。

地図

地図を開く 近くのニュース