乗降客癒やす風鈴 中之条駅

上毛新聞
2016年7月15日

ㅤ夏の風物詩の風鈴約120個が、中之条町のJR中之条駅上りホームに飾り付けられ、乗降客を癒やしている。
ㅤ風鈴には「夢」をテーマに中之条小6年生が書いた短冊がつるされている。電車を待つ利用客は「甲子園優勝」「パティシエになりたい」などと書かれた短冊を見つめ、ほほ笑んでいる。
ㅤ1987年に駅員が10個ほどの風鈴を飾り付けたことから始まった恒例行事で、その後、地元住民らの寄付によって風鈴の数が増えていったという。

写真


地図

地図を開く 近くのニュース