こんにゃくパーク 来場者200万人に 甘楽

上毛新聞
2016年6月28日

ㅤこんにゃく製造のヨコオデイリーフーズが運営する「こんにゃくパーク」(甘楽町小幡)の来場者数が25日、前身の「こんにゃく博物館」時代も含め累計200万人に達した。
ㅤ節目の来場となったのは富岡市中高瀬の会社員、盛田英二さん(42)の次男、樹ちゃん(4)で、家族4人でくす玉を割った。同パークの猪谷清吾支配人から、同社のこんにゃくゼリーやスイーツなどが贈られると、樹ちゃんは「こんにゃく大好き」と喜んだ。
ㅤ同パークの来場者は富岡製糸場の世界遺産登録で急増し、昨年6月に110万人を達成。同社は新施設をパークに建設中で、8月にオープンする予定。

地図

地図を開く 近くのニュース