「キッズピア」、入場者増で営業時間延長 足利市の屋内子ども遊び場

下野新聞
2016年6月23日

 【足利】市が朝倉町2丁目に開設した屋内子ども遊び場「キッズピアあしかが」は7月1日から、入場希望者が当初の予想を大きく上回ってきていることを受け、営業時間を30分延長し営業クールも1クール増やし5クール制にする。券売機も1機増設し、入場待ち時間の短縮を図る。

 同施設は2014年12月、同所の商業施設「ヨークタウン足利」2階にオープンした。1550平方メートルのホールに「ロールプレイ」や「ボールプール」など五つのゾーンを整備。市が遊具購入費など約1億円を負担したほか、年間運営費も最大3千万円補助する。社会福祉法人の足利むつみ会に運営を委託している。

 初年度の入場者は目標の15万人を大きく上回る16万7千人。2年目の今年1~5月も、いずれも前年同月を上回り、オープンから5月31日までの総入場者数は24万4772人(1日平均531人)に上っている。

 (問)同施設0284・64・8650。

地図 →

この付近の観光ニュース →