絶品グルメに舌鼓 日立でフェス 「常総やきそば」連覇

茨城新聞
2016年3月20日

県内のご当地グルメを集めた食の祭典「第4回常陸ノ国グルメフェス」が19日、日立市幸町の日立シビックセンター新都市広場で開かれ、大勢の来場者が絶品グルメに舌鼓を打った。計60品の頂点を購入者が決める投票も行われ、常総やきそばのぼり会の「常総やきそば」が前回に続いて2度目のグランプリを獲得した。同実行委員会、日立さくらまつり実行委員会主催。

日立市内の飲食店を中心に県内から40店がブースを出店。常総やきそばのほか、市外特別賞1位に輝いた五浦ハムの「ハム焼」や市内特別賞1位のさくらカフェが提供した「常陸牛入メンチカツ」など、各ブースに行列ができる盛況ぶりを見せた。ゲストとして横手やきそばうまか亭の「横手やきそば」も特別出品された。

常総やきそばのぼり会の河野真也会長は「昨年に引き続きV2を達成することができた。常総市は水害の被害を受け大変な思いをしているが、その中で受賞できたことはとてもうれしい。3連覇を目指したい」と力を込めた。

地図

地図を開く 近くのニュース