神戸線増便でキャンペーン 茨城空港 梅大使ら観光PR

茨城新聞
2016年2月27日

 茨城空港(小美玉市)発着のスカイマーク神戸線が26日、就航以来最多の1日3往復に増便された。同社の機材繰りに伴う1カ月限定の増便で、3月27日以降は2往復に戻る。県は同空港でキャンペーンを展開、利便性が高くなった神戸線の利用促進を呼び掛けた。
 キャンペーンでは、茨城空港応援大使や梅まつり期間中の水戸の梅大使が、神戸線の到着客と出発客に菓子をプレゼントするなど、観光をPR。
 増便された午後2時5分発の便で神戸に向かった八千代町の女性(67)は「今までは朝早く家を出なければならなかったが、利用しやすくなった」と歓迎。小美玉市の美濃部智さん(56)も「仕事で前泊する際、昼間のうちに神戸に入れるのは便利」と喜んだ。

動画

地図 →

この付近の観光ニュース →