水戸黄門漫遊マラソン参加者募集 一般、4月25日から

茨城新聞
2016年2月16日

水戸市で10月30日に開かれるフルマラソン「水戸黄門漫遊マラソン」は、水戸市民先行枠の参加者募集を4月15日から開始することが決まった。市内外の満18歳以上の一般参加申し込みは同25日から受け付ける。インターネットと郵便振替で応募が可能で、フルマラソンの部は1万人(市民枠2千人)、2キロと5キロのコースは計3千人の定員を予定。

エントリーは、全国で開催されるマラソン大会の情報を集めるポータルサイト「RUNNET」などのインターネット上のサイトからと、大会専用の郵便局振替用紙の2種類で受け付ける。

水戸市民が先行して申し込みできる「水戸市民先行枠」はネット上で4月15日~20日まで受け付け。「一般枠」は同25日~6月30日までとなる。郵便振替での申し込みは両枠とも5月6日まで。

同マラソンは、42・195キロのフルマラソンのほか、高校生から参加可能な5キロコース、小学4年生から中学生が対象の2キロコースも用意され、同期間に参加者を募集する。

14日に同市見川町の偕楽園公園で開かれた「第5回水戸マラソン」(10キロ)ではPRのプレイベントが開催され、水戸黄門漫遊マラソン実行委員会(会長・高橋靖水戸市長)の役員が「エイエイオー」の掛け声を三唱し、大会の成功を誓った。高橋市長は「全国ナンバーワンの大会に成長させていきたい」と力を込めた。問い合わせは同市市民協働部スポーツ課(電)029(306)8136

地図

地図を開く 近くのニュース