《北毛発 温泉百景》草津 玄米菜食と断食体験 健康志向の女性 人気

上毛新聞
2016年1月23日

草津温泉(草津町)にあるホテルクアビオ。温泉でゆったりした時間を過ごしながら、玄米菜食を基本にした健康的な食事法「マクロビオティック」と「ファスティング」(断食)を体験でき、健康志向の高い女性を中心に人気を集めている。
断食を通して病気を克服した宮田喜代美社長(55)が「心身ともにリフレッシュできるホテルをつくりたい」と、2008年12月に開業した。
マクロビオティックは動物性の食材や砂糖を一切使わない食事法で、近年の健康ブームで注目を集めている。同ホテルでは従来の1泊2食のスタイルをやめ、朝食は特製のニンジンジュースのみ、昼食はスープやサラダ、夕食に玄米や雑穀、有機野菜、豆類を用いた料理を提供する。
現地責任者でシェフの佐藤健さん(48)は「体に優しいメニューを取り入れることで胃腸を休め、身体機能を活性化させる効果がある。数日間続けるだけでも体が軽くなったような感覚が味わえる」と話す。
同ホテルのもう一つの特徴がファスティングコース。何も食べない断食とは異なり、1日3回、ニンジンジュースなどで必要な栄養素を取り入れながら、体内の老廃物や有害物質を排出する。宿泊客の8~9割がダイエット目的で同コースを希望しているという。
施設内には、エクササイズやストレッチを行う専用ルームやエステ室も完備され、宿泊客の要望に合わせて利用できる。佐藤さんは「健康や美容は常に注目を集めるテーマ。特化型のプランを設ける宿泊施設は全国的に増加傾向にあり、今後も一定の集客が見込める」と自信をのぞかせる。

地図

地図を開く 近くのニュース